東京大学アジア研究図書館研究開発部門教員公募(サブジェクト・ライブラリアンの配置について)

東京大学アジア研究図書館にて以下の公募が開始されましたので、お知らせ致します。

「附属図書館は、2021年4月から新たな研究組織「アジア研究図書館研究開発部門」を設置し、アジア研究図書館を拠点として、 研究図書館機能の開発と実践を本格的に開始します。今般の公募は、施設整備に続く、この組織整備構想の一翼を担うもので、経歴・背景を問わず、意欲的な方々の応募をお待ち しております。」

アジア研究図書館研究開発部門教員公募(サブジェクト・ライブラリアンの配置について)
https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/asia/news/20201019

なお本公募は、東京大学附属図書館上廣倫理財団寄付研究部門(U-PARL)とは異なる新たな研究組織「アジア研究図書館研究開発部門」での教員配置となります。