徳原靖浩特任助教による解題『図書館がつなぐアジアの知』『世界の図書館から』がUTokyo BiblioPlazaに掲載

徳原靖浩特任助教による2つの資料解題がUTokyo BiblioPlaza(ビブリオプラザ)に掲載されました。

東京大学附属図書館アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門 (U-PARL) 編『図書館がつなぐアジアの知:分類法から考える』、『世界の図書館から:アジア研究のための図書館・公文書館ガイド』について解説しています。以下よりどうぞご覧ください。

● 2021年10月8日 UTokyo BiblioPlaza掲載
『図書館がつなぐアジアの知:分類法から考える』 (東京大学出版会、2020年4月発行)

● 2021年10月18日 UTokyo BiblioPlaza掲載
『世界の図書館から:アジア研究のための図書館・公文書館ガイド』 (勉誠出版、2019年4月発行)

http://u-parl.lib.u-tokyo.ac.jp/wp/wp-content/uploads/2021/10/sekainotoshokan.jpg

「『アジア研究図書館分類表』について詳説するとともに、分類や図書の配列について様々な角度から再考することを目的として編まれた論文集」(紹介文より)

「多くが元々コラムとして書かれているため、図書館の所在地や利用条件だけを羅列するのではなく、執筆者の主観にもとづいた評価や感想、実体験に基づく注意点やノウハウなどを盛り込んだものになっている」(紹介文より)

2021.10.26