U-PARL協働型アジア研究(プロジェクト6, 2020-2021年度)に関する成果報告が『百穀社通信』第20号に掲載されました

『百穀社通信(Thong Tin Bach Coc)』20号(ベトナム農村研究会 / 2022年3月発行)に澁谷由紀特任研究員が執筆した報告「2021年度海外学術調査フェスタ参加報告 / Báo cáo tham gia Liên Hoan Nghiên Cứu Học thuật Nước ngoài năm 2021」が掲載されました(pp. 95-101 オンライン版はこちら)。

この報告は、2020-2021年度U-PARL協働型アジア研究プロジェクト6「海外フィールドワーク収集データのオープン化に関する研究:村落研究を事例に」の成果報告の一環として、2021年6月20日に東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所主催で実施された2021年度海外学術調査フェスタにおけるポスター発表(オンライン / 報告者:澁谷由紀・藤倉哲郎・小川有子・柳澤雅之)の内容を紹介したもので、日本語・ベトナム語併記です。

当日使用した日本語版ポスター「長期定点農村調査における研究活動の継承とデータの共有-1990 年代以降のベトナム・バッコック研究の事例から」と、そのベトナム語訳版 “Các vấn đề liên quan đến kế thừa hoạt động nghiên cứu và chia sẻ dữ liệu trong các cuộc khảo sát nông thôn điểm cố định dài hạn-Từ ví dụ về dự án nghiên cứu Bách Cốc (Việt Nam) từ những năm 1990 trở về sau-”を掲載しています。

◉『百穀社通信』については、早瀬晋三・桃木至朗編「東南アジア史・注目の1冊」早瀬晋三・桃木至朗編集協力『東南アジア史研究案内』(岩波講座東南アジア史別巻)(岩波書店、2003年、pp.15-116)のうち、柳澤雅之著「地域研究と村落調査」(pp.111-116)を参照ください。

September 13, 2022
Last updated October 27, 2022