【DIGITAL LIBRARY】中華再造善本

このたびU-PARLは、国家図書館出版社『中華再造善本工程』に収録される国内外の孤本・善本を鮮明な画像でデジタル化した「中華再造善本数据庫」のデータベースを導入しました。

 

「中華再造善本数据庫」には、国家図書館・上海図書館・北京大学図書館・大英図書館を含む国内外50か所以上の機関が所蔵する唐・宋・元・明・清各代の孤本、各種善本の中から、専門家が選び出した、とくに優れた善本、経典文献1300点余りが収録されています。すべての版本は高解像度カラー画像で表示され、版本の細部に至るまでオリジナルに極めて近い閲覧環境を実現しています。「唐宋編」「金元編」「明代編」「清代編」「少数民族文字古籍編」の全5編はそれぞれ経史子集によって分類され、その収録規模は以下の通りです。

 

収録規模

第1期:唐宋金元代758種を収録。

第2期:明清代・少数民族古籍554種を収録。

 

このデータベースの主な機能として、下記の3点が挙げられます。

⑴ 「版本対照」機能により、異なる版本を同一ページで対照表示することができます。

⑵ 印章識別などの便利な拡張機能により、印章をもとに蔵書印の情報を検索することが可能です。

⑶ 書名、版本、作者についての総合的な検索機能を備え、異なる版本に含まれる同一タイトルを素早く選別することが可能です。さらに、全文検索が可能な版本提要が付いており、作者情報や、版本の由来の考証およびその学術的価値の理解にも役立つ情報が提供されています。

 

利用方法

【学内限定】こちらよりお入りください。GACoSからも入ることができます。

「SSL-VPN Gatewayサービス」または「認証GWサービス」を使えば学外からもアクセスできます。詳しくはGACoSの学外から利用する場合はこちらからをご参照ください。

 

【利用マニュアル】

詳細は国内代理店の内山書店によるユーザーガイドをご覧ください。

 

【注意】同時アクセス数は5です。スタート画面中央の[中華再造善本]ボタンからご利用ください。終了時は画面左下部にある「退出系統」をクリックしログアウトしてください。