【世界の図書館から】テヘラン大学中央図書館および文書センター(イラン)

テヘラン大学中央図書館入口

テヘラン大学中央図書館および文書センター(イラン)

水上 遼

東京大学大学院人文社会系研究科アジア史専門分野博士課程
(テヘラン大学人文科学部歴史学科研究生)

 

■お知らせ■

2015年2月12日 料金システムの変更について、文末に補記いたしました。

 

テヘラン大学中央図書館および文書センターの利用について

イランの首都テヘランの中央部にあるエンゲラーベ・エスラーミー広場(Meydān-e Enqelāb-e Eslāmī。以下「エンゲラーブ広場」とする)は、同市における学問・出版の中心的なエリアの一つである。そして、テヘラン大学の中央キャンパスは、エンゲラーブ広場から同名のエンゲラーブ通りを少し西に行ったところにある。テヘラン大学は1934年創立のイランを代表する大学であり、今年(2014年)で創立80周年を迎える。大学周辺は一種の学生街であり、学生寮や印刷・コピー店や様々な書店、古書店が立ち並んでいる。

紹介する「テヘラン大学中央図書館および文書センター(Ketābkhāne-ye Markazī-ye va Markaz-e Asnād-e Dāneshgāh-e Tehrān)」は、前述の中央キャンパス内に位置する。テヘラン大学に留学する学生や、イランで写本調査をする研究者にとっては、同図書館所蔵の図書、雑誌、カタログ、写本、マイクロフィルムは大変有益であり、イランにおける活動の拠点となるだろう。

まず、利用手続きについて説明する。テヘラン大学中央図書館の利用のために必要なものは「入構許可証」と「図書館利用のための登録」である。テヘラン大学は日本の大学とは異なり、部外者が自由にキャンパス内に入ることは原則できない。また、図書館利用のための登録は、図書館を利用する際に手荷物を預ける際に必要となる。

テヘラン大学中央棟

入構許可証の入手と図書館利用のための登録を済ませるには、まず中央キャンパスとシューンズダフ・アーザル通り(Kheyābān-e 16 Āẕar)を挟んで隣接する、テヘラン大学中央棟(Sāzemān-e Markaz-e Dāneshgāh-e Tehrān)の2階(日本における3階)の、エスキャンダリー氏の部屋を訪れる必要がある。エスキャンダリー氏はテヘラン大学の国際関係部門を取りまとめている人物で、彼に図書館・写本室を利用したいと伝え、パスポートと英文の在学証明書を提示する。エスキャンダリー氏は入構許可証の発行と、図書館利用のための書類を用意してくれる。

次に入構許可証を使ってキャンパス内に入り、中央図書館に行く。入って右手に、手荷物を預けるロッカーの鍵を管理する受付があるので、そこにエスキャンダリー氏が用意してくれた図書館利用のための書類を提示する。すると、図書館1階のオフィスに案内されるので、そこでいつまで図書館を利用したいかを伝えると、登録を行ってくれ、バーコードを発行してくれる。次回以降はそのバーコードを図書館入口右手で提示すると、ロッカーの鍵を渡してくれる。帰る際には再びそのバーコードを提示し、ロッカーの鍵を返却する。

ここまでの手続きにはあまり時間はかからない。スムーズにいけば1時間程度で図書館利用のための登録まで終えることができる。

テヘラン大学中央図書館入口

テヘラン大学中央図書館入口

次に、中央図書館について、主に人文社会系分野の利用者向けに紹介する。図書館地上階には、前述の手荷物を預けるロッカーの他、所蔵検索用のパソコン、新刊雑誌コーナー、お菓子や飲み物を買える売店や古書販売コーナーがある。このエリアだけを利用する場合には、手荷物をロッカーに預ける必要はない。

1階は、美しい装飾の写本などが壁に飾られ、鮮やかである。このフロアには、人文科学系の本が中心の「アブー・レイハーン・ビールーニー閲覧室」や、辞書などの参考図書をそろえた「エクバール・ラーホーリー閲覧室」、そして、写本室(文書センター)である「モハンマドタキー・ダーネシュパジューフ閲覧室」などがある。写本室を除き、各部屋の閲覧用の机は男女でエリアが分かれているので注意が必要。写本室の利用については後述する。

7階には様々な学術雑誌が配架されている。ただ、雑誌は床に平積みになっているものも多く、独力で見たい雑誌、巻号を探すのは困難なので、このフロアにいる図書館員に協力してもらおう。雑誌のコピーは、筆者が訪れた時にはできず、代わりにスキャンをとってくれた。スキャンしたデータはUSBを持参していればそれに移してくれる他、メールアドレスを伝えればそこに送ってもらうこともできる。7階でスキャンをしてもらった後、料金が書かれた紙を渡されるので、それを持って地上階奥のオフィスで料金を支払い、紙にスタンプを押してもらう。それを持って再び7階に行くとデータをもらうことができる。

図書館1階

図書館1階

なお、地上階、1階では図書館のフリーWi-Fiを利用することができる。速度は十分でないものの、メールの確認程度であれば問題ない。

 

写本室について説明する。前述のとおり、写本室は図書館1階にある。ここには写本がカタログ(現在まで20巻)の通し番号で11,050点、マイクロフィルムが通し番号で7,201点(現在まで3巻)所蔵されている。これはイラン国内でも有数の規模と言えるだろう。室内では、これらの写本、マイクロフィルムの画像データをCDに入れたものを閲覧することになる。マイクロフィルムの中にはまだ画像データ化が済んでいないものもあり、その場合はマイクロリーダーで閲覧する。写本室長のスーサン・アスィーリー氏によれば、写本学や美術が専門の学生が写本の現物をみたいという場合は、要相談とのことであった。

写本室入口

写本室入口

また、室内には人名事典やイラン国内外の図書館のカタログが豊富に配架されているため、他の図書館を訪問する準備の際にも便利である。スーサン・アスィーリー氏は以前日本に滞在していたこともある方である。利用に際してわからないことがあれば、アスィーリー氏の他、アーキビストの方々に気軽に質問すると良い。利用者の中には外国人学生・研究者も多く、アーキビストの方々も親切に対応してくれる。
写本・マイクロフィルムのCDへのコピーを希望する場合は、入り口のデスクで申請する。料金は枚数を問わず、仕上がりの際のCD1枚につき2万リヤル(約70円)と、大変に安い。出来上がるまで約1週間とのことだが、申請する枚数が多い場合や申請が込み合っている場合はさらに時間がかかる。滞在が短い場合はその旨を伝え、早目に受け取りたいと伝えておくべきだろう。(☞2015年2月現在、変更あり。文末補記を参照)

テヘラン大学の図書館は、東京大学のそれに似て、各学部が独自の図書室を持っている。筆者も中央図書館以外に、人文科学部(同キャンパス内。フェルドゥースィーの銅像が目印の建物)や神学部(地下鉄のシャヒード・モファッテフ Shahīd Mofatteḥ駅からすぐ)の図書室を利用したことがある。それらの図書室は、独自の登録が必要な場合もあるが、基本的に入構証と図書館利用のバーコードがあれば即日利用可能である。

最後に、図書館周辺について簡単に説明する。エンゲラーブ広場周辺、カーレギャル通り(Kheyābān-e Kāregar)には昼食をとることができるレストランや軽食屋、パン屋がいくつもある。その他、キャンパス内には様々な建物内に食堂があり、サンドイッチなどが売られている。
また、前述のとおり、大学周辺はテヘランにおける出版の中心地であり、様々な書店、古書店が軒を連ねている。テヘラン大学の利用とあわせて、これらの書店で資料収集を行うのもまた、学生や研究者たちにとって有益であろう。

 

補記

2015年2月現在の料金システムは下記の通り。

・CD1枚につき20,000リヤルというのは以前の料金システムであり現在のものとは異なる
・写本には貴重写本と普通写本の2つの分類がある。それはカタログには記載されていない。
・貴重写本のコピーは1枚(見開き1ページ)で15,000リヤル。普通写本のコピーは1枚10,000リヤル

 

カタログ

※翻字はnacsis翻字規則に基づく
■写本カタログ(現在まで20巻が刊行されており、写本番号1番から11,050番までが収録されている)
①第1-7巻
Fihrist-i Kitābkhānah-ʾi Ihdāʾī-i Āqā-yi Sayyid Muḥammad Mishkāt bih Kitābkhānah-ʾi Dānishgāh-i Tihrān (فهرست کتابخانۀ اهدائی آقای سيد محمد مشکوة به کتابخانۀ دانشگاه تهران)
Cinii: BA26880730

②第8-15巻(①の続き。タイトルが一部異なるので注意が必要)
Fihrist-i Kitābkhānah-ʾi Markazī-i Dānishgāh-i Tihrān (فهرست کتابخانۀ مرکزي دانشگاه تهران)
Cinii: BA26881653, BA71315763

③第16-20巻(②の続き。タイトルが一部異なるので注意が必要)
Fihrist-i Nuskhahʹhā-yi Khaṭṭī-i Kitābkhānah-i Markazī va Markaz-i Asnād-i Dānishgāh-i Tihrān (فهرست نسخههای خطی کتابخانه مرکزی و مرکز اسناد دانشگاه تهران)
Cinii: BA7132536X, BA26883375, BA2688358X, BA26883885

■マイクロカタログ(現在まで3巻が刊行されており、マイクロ番号1番から7201番までが収録されている)
④第1巻
Fihrist-i mīkrūfīlmhā-yi Kitābkhānah-ʾi Markazī-i Dānishgāh-i Tihrān (فهرست ميکروفيلمهای کتابخانۀ مرکزی دانشگاه تهران)
Cinii: BA61912890

⑤第2-3巻(④の続き。タイトルが一部異なるので注意が必要)
Fihrist-i mīkrūfīlmhā-yi Kitābkhānah-ʾi Markazī va Markaz-i Asnād-i Dānishgāh-i Tihrān (فهرست ميکروفيلمهای کتابخانۀ مرکزی و مرکز اسناد دانشگا تهران)
Cinii: BA61911978, BA46737139

 

アクセス 住所:Tehran, Meydan-e Enqelab, Daneshgah-e Tehran
地下鉄4号線(Khaṭṭ-e Chahār)のMeydān-e Enqelāb-e Eslāmī駅から徒歩5分BRT-1(専用レーンバス)Meydān-e Enqelāb駅またはDāneshgāh-e Tehrān駅から徒歩5分
電話番号:61112503, 6112767, 66466199
図書館ウェブサイト http://library.ut.ac.ir/
入館・閲覧に必要なもの パスポート、英文の在学証明書(大学構内および図書館の入構証の発行に必要)
開館日時 土~水 8:00-15:30、木 8:00-12:00
写本室:土~水 8:00-15:00
その他 キャンパス内に入るために、一度大学中央棟で手続きが必要。