『漢学研究通訊』(第39巻第4期)にU-PARL紹介文が掲載されました

国家図書館(台北)の漢学研究中心が発行する季刊誌『漢學研究通訊』第39巻第4期(2020年11月)に、U-PARL主催シンポジウム「漢籍デジタル化公開と中国古典小説研究の展開」の記録が掲載されました(pp.110-111 日本東京大學)。同誌は、世界の漢学の動向を伝える雑誌で、世界各国の大学、研究機関、図書館に収められています。

今回掲載された情報は、東京大学の漢学に関する動向について中国語圏読者に向けて紹介したものです。
以下の漢學研究中心のウェブサイトからPDF版をダウンロードして読むことができます。

季刊誌全文 : 國家圖書館漢學研究中心『漢學研究通訊』   (漢學研究通訊>39卷4期>研究機構及學校動態)

(2020-12-15)