2022-2023年度U-PARL協働型アジア研究プロジェクト4「近現代東南アジアにおける出版に関する研究:ベトナムとタイを中心に」

<研究代表>

澁谷 由紀(U-PARL特任研究員)

<研究概要:2022-2023年度>

現代東南アジアにおいて、国家による出版政策がどのように展開してきたのか、社会的・経済的変容に伴い出版業界がどのように変容してきたのかについて考察する。特に、植民地支配や分断国家を経験し現在の政治体制が共産党一党支配であるベトナムと、植民地支配を経験せず、現在の政治体制が立憲君主制であるタイという二つの対照的な国に焦点を当てる。

<共同研究員>

  • 宇戸 優美子(U-PARL特任専門職員/明治学院大学教養教育センター)
  • 坪井 祐司(名桜大学国際学群)
  • 藤倉 哲郎(愛知県立大学外国語学部国際関係学科)

<2022年度の活動>

<2023年度の活動>