2022-2023年度U-PARL協働型アジア研究プロジェクト7「フンの時代における中央ユーラシア〜南アジアの歴史と社会」

<研究代表>

宮本 亮一(U-PARL特任研究員)

<研究概要:2022-2023年度>

4世紀中頃から6世紀後半頃、中央ユーラシアから南アジアに「フン」と呼ばれる諸集団が展開したことは良く知られているが、これらの集団の動向や当時の社会の状況には未だ不明な点が多い。本研究では、考古、美術、言語、歴史の専門家が共同し、支配者と被支配者の視点からこの時代の資料を再検討し、歴史と社会の諸相を総合的に研究する。

<共同研究員>

  • 稲葉 穣(京都大学人文科学研究所)
  • 岩井 俊平(龍谷大学龍谷ミュージアム)
  • 内記 理(京都大学大学院文学研究科)
  • 影山 悦子(名古屋大学人文学研究科)
  • 慶 昭蓉(京都大学白眉センター)
  • 古井 龍介(東京大学東洋文化研究所)
  • 三宅 舞佐志(東京大学人文社会系研究科)
  • 吉田 豊(帝京大学文化財研究所)

<2022年度の活動>

  • 第1回研究会
  • 日時:2022年7月22日(金)
  • 会場:オンライン形式
  • 報告者:三宅舞佐志
  • 報告題目:柔然の阿那瓌による可汗国再興

 

<2023年度の活動>