2022年度第2回 日本学術振興会カイロ研究連絡センター定例懇話会がオンライン開催されます  

2022年7月29日(金)、2022年度第2回 日本学術振興会カイロ研究連絡センター定例懇話会 がオンラインにて開催されます。
永井副部門長が「情報基盤としての古代エジプト語:研究データの体系化、暗黙知の可視化、総合知の創出」について講演をします。
詳細は日本学術振興会カイロ研究連絡センターのサイトをご覧ください。どうぞご参加をお待ちいたしております。

開催日時: 2022年7月29日(金) カイロ時間 13:00-14:30 (日本時間 20:00-21:30)
開催方法: Zoomによるオンライン開催
講演内容: 「情報基盤としての古代エジプト語:研究データの体系化、暗黙知の可視化、総合知の創出」(60分)、質疑応答(30分)
講  師: 永井正勝(東京大学附属図書館アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門(U-PARL)・特任准教授)
参加料金: 無料
申込締切: 2022年7月28日(木)
申込方法: メールによる申込。詳細はこちらをご覧ください。

2022年度第2回 日本学術振興会カイロ研究連絡センター定例懇話会(Online)

July 11, 2022