私の早起き健康法

朝の風景写真

 

朝6時30分、NHKラジオから流れる懐かしい音楽で私は目を覚まします。
慌ててベッドから飛び起き、定位置につき呼吸を整え、音楽の合図に合わせて力いっぱい踊りだします。
私の一日は、ラジオ体操から始まるのです。

義従姉妹のすすめで半年ほど前から始めたラジオ体操。
奇しくも世間では「ようかい体操第一」なるものが大流行する中、私は一人粛々とラジオ体操第一、更にはラジオ体操第二を踊り続けてきました。

子供の頃は夏休みに嫌々やらされていたはずのラジオ体操ですが、大人になって改めて踊ってみると、その魅力にどっぷりはまってしまいました。
まず、踊っている最中に体のあちこちがストレッチされて実に気持ちいがいいです。
次に、血の巡りがよくなって、体がポカポカしてきます。
そして踊り終えた時の達成感!爽快感!ほどよい疲労感!
低血圧で朝に弱い私でしたが、この半年はラジオ体操のおかげでバチッと目が覚めるようになりました。

ラジオ体操について調べてみると、他にもこんなにたくさんの効果が望めることが分かりました。
・新陳代謝促進
・免疫力アップ
・内臓機能アップ
・脳機能アップ
・アンチエイジング効果

1回の体操(第一、第二、補助体操)は約10分という短さですが、毎日コツコツと続けることでやがて大きな効果が期待できるのだと思います。
一度騙されたと思って、皆さんもラジオ体操を踊ってみてはいかがでしょうか。

U-PARL事務補佐 吉川仁美