2023年2月18日(土)講演会「TEI (Text Encoding Initiative) × Library が拓くデジタル人文学と図書館の未来」開催

2023年2月18日(土)に、U-PARLが共催する講演会「TEI (Text Encoding Initiative) × Library が拓くデジタル人文学と図書館の未来」が開催されます。

イギリスより、ケンブリッジ大学図書館でデジタルアーカイブに取り組むヒュー・ジョーンズ先生とヤスミン・ファギーヒー先生をお招きし、「インターフェースを越えて:デジタル人文学のためのデータとしてのTEI」と題した講演会を開催します。講演ではTEIを使ったデジタル・ヒューマニティーズの研究手法についてご紹介いただく予定です(事前申込制)。海外のデジタル化事情について聞ける貴重な機会でもありますので、図書館関係の皆様のご参加もお待ちしています。日英同時通訳もあります。詳細は下記をご覧ください。


「インターフェースを越えて:デジタル人文学のためのデータとしてのTEI」

2023年2月18日(土)14:00-16:30(13:30開場)

講演内容:
デジタルカタログであるFIHRISTとデジタルライブラリーであるCambridge Digital Libraryを事例に、TEIデータセットの人文科学分野における活用と、研究成果をデジタルアーカイブに統合する方法について

講演者:
ヤスミン・ファギーヒー Yasmin Faghihi (ケンブリッジ大学図書館中近東部門長)
ヒュー・ジョーンズ Huw Jones(ケンブリッジ大学デジタル・ライブラリー・ユニット長、デジタル人文学コーディネーター)

コーディネーター: 永崎研宣(人文情報学研究所 主席研究員)

開催場所:
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所大会議室(303号室)およびオンラインによるハイブリッド方式

使用言語:
英語・日本語 *対面参加者には同時通訳をお聞きいただけます。

開催形態: 一般公開(無料)

申込方法: 事前登録制
● 対面参加はこちら
● オンライン参加はこちら

問合せ先: イスラーム信頼学事務局 connectivity_jimukyoku[at]tufs.ac.jp

ポスター:  PDF

共催:
Cambridge Digital Library
AA研基幹研究 「記憶のフィールド・アーカイビング:イスラームがつなぐ共生社会の動態の解明」
国文学研究資料館
人文情報学研究所
東京大学附属図書館アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門(U-PARL)
科研費学術変革領域研究(A)「イスラーム信頼学」 (研究代表者:黒木英充(ILCAA)課題番号:20H05823)
TUFSフィールドサイエンスコモンズ

2月21日にも関連講演会が予定されています。こちらもぜひお運びください。

January 24, 2023