【終了しました】アジア研究文献探索セミナー「日本語と英語で収集する全アジア」編

 

20161222allasia

U-PARLではアジア研究に使える研究文献の探し方を学ぶセミナーを連続開催しています。

第4回は「日本語と英語で収集する全アジア」編です。

これからアジア研究を始める学生の皆様のご参加をお待ちしています!

20161222allasia

画像をクリックするとPDFファイルが開きます

【日時】2016年12月22日(木)17:00〜18:00

【場所】総合図書館3階講習会コーナー
会場のWindows PCを使用します。
*utroam無線LANは現在使うことができません。ご了承下さい。

【参加資格】東京大学にご所属の方ならどなたでも参加できます。
全学部・全研究科所属者歓迎(学部1・2年生〜)

【募集定員】17名 予約優先
*おかげさまで予約者で定員に達しました。PCの台数が制限されているため、当日の飛び入り参加はお受けいたしかねますので、ご了承願います。

【セミナー内容】
AsiaLinks(国立国会図書館関西館アジア情報室が運営する、日本を除く全アジアの国と地域を対象としたリンク集。総数約8100!)をゲートウェイとして、日本語・英語で効率的にアジア全域の情報を収集するコツを実習形式で学びます。

アジアに関心のある全学部・全研究科の方、春から新社会人になられる方、専攻以外の地域についても視野を広げたいポスドク・若手研究者の方、研究企画担当の教員・職員の方まで、ぜひこの機会に奮ってご参加ください。

【プログラム】
AsiaLinksの使い倒し方を学ぶ
(具体的な事例をもとに、法令・統計などの一次情報を調べる)

【講師】田中福太郎氏(国立国会図書館関西館アジア情報課)

======================================================================

本セミナーは情報システム部情報基盤課[学術情報リテラシー担当]の協力を得て開催いたします。
このほかにも、学内ではさまざまな文献探索セミナーが催されています。

これらのスケジュールと内容はGACoSへ!