【アジアンライブラリーカフェno.002】古典籍 on flickr!~漢籍・法帖を写真サイトでオープンしてみると~

アジアンライブラリーカフェは、アジアと図書館について自由でゆったりとした雰囲気で語る情報共有イベントです。その第1回は古代エジプトの神官文字を実際に書いてみようという試みでした。続く第2回では、古典籍のデジタル公開でU-PARLが利用しているflickrを取りあげ、flickr利用の課題・苦労・成果・可能性について語ります。「えっ、flickrですか?」と思う方は、ぜひとも足をお運び下さい。


20161222allasia

クリックするとポスターPDFファイルが開きます

ASIAN LIBRARY CAFÉ: 002

古典籍 on flickr
〜漢籍・法帖を写真サイトでオープンしてみると〜

2017年10月20日(金)17:30〜19:30

東京大学本郷キャンパス
伊藤国際学術研究センター 中教室(3階)

どなたでも参加できますが、予約者を優先させて頂きます。


U-PARLでは、「低コスト、最小構成、長期運用」を軸に蔵書のデジタル公開の手法を模索しています。

その試みの1つとして、現在、flickrとOmekaを活用した公開・検索システムを構築している最中です。

これは、蔵書画像の外部ストレージとしてflickrを利用しつつも、メタデータの検索とIIIF画像との連携のためにOmekaを活用するというものです。

flickrを土台にして何ができるのか、今回のカフェでは、flickr利用の課題・苦労・成果・可能性についてすべて語ります!

● なぜflickr? ● CCライセンス ● メタデータ ● flickrでできること、もう一工夫でできること

スピーカー 木村拓(鹿児島国際大学)・中村覚(東京大学情報基盤センター)・冨澤かな・永井正勝・成田健太郎(U-PARL)

コメント 福島幸宏(京都府立図書館)

 

<リンク>
U-PARL漢籍・法帖flickr
【DIGITAL LIBRARY】漢籍・碑帖拓本資料